Furusawa Keisuke's blog

政治から映画、アニメ、将棋まで幅広く語ります。

2018-03-17から1日間の記事一覧

書評『輪廻転生を考える』

まさにタイトルのとおり、輪廻転生をテーマにした本である。 著者は、心理学者の渡辺恒夫さん。 本著は、輪廻転生という概念の歴史を振り返るところから始まる。続いて、「前世の記憶」に関するこれまでの研究が概観された後、著者自身がかつて考えたという…