Furusawa Keisuke's blog

政治から映画、アニメ、将棋まで幅広く語ります。

時に、西暦2015年(←黒地に白の明朝体で)

いやぁ…ついに、始まってしまいましたねw

西暦2015年。

言わずと知れたアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の舞台の年です。

 

いやはや月日が経つのはまことに早いもの。『エヴァ』放送当時(1995年)には2015年なんてずいぶん先のように感じられたものですが…。

 

放送当時は、まだ20世紀でしたからね。

西暦が19XX年だったころには「西暦20XX年」というのはずいぶん遠い未来のことのように感じられたのです。

 

やっぱり、世紀をまたいだというのが大きいのかもしれません。

今から20年後は2035年なわけですが、1995年当時に「2015年」という年が持っていた「未来感」と比べると、やはりインパクトが小さいんですよね。

 

話変わって、2015年といえば映画『バック・トゥー・ザ・フューチャー2』の舞台の年でもあります。

 

作中では車が空を飛んだり(近未来SFモノの定番ですね!)、スケボーまで空を飛んだりと大空が大変なことになっていましたが(w)、今観ると興味深いのは、インターネットなどのITが全く登場しないんですよね

 

空飛ぶ車は残念ながら実現しなかったけど、我々は代わりにyoutubetwitterfacebookなどの「文明の利器」を手に入れた、というわけです。

もちろん、今私がこうしてブログで皆さまに情報を発信できるのも、ITの進歩のたまものです。なぁーんだ、別に車が空を飛ばなくたっていいじゃないかw

 

 

というわけで、みなさん。今年一年、よろしくお願いいたします。

今年は使徒が襲来したりサードインパクトが起こったり人類補完計画が発動したり、といろいろ大変な一年になることでしょうが(w)、みなさんにとってよい一年となりますように。