Furusawa Keisuke's blog

政治から映画、アニメ、将棋まで幅広く語ります。

人間関係ってメンドクサイですよね~

運動の現場に身を置いているとよくあることだが、

「自分はAさんと仲良くしている一方、Bさんとも仲が良い。ところがそのAさんとBさんはすこぶる仲が悪い

↑こういうシチュエーションに出くわすことが、本当に多い。

そういう時は、どうすればいいのだろうか。

 

まぁ、気にしないことである。

「自分はAさんとBさんの関係がアレなのは承知しています。それでもAさんとも仲良くしたいしBさんとも仲良くしたい。自分の立ち位置は完全にニュートラルですよっ」

と宣言すること。それこそが、この業界で生きていくための術だ。

 

また、他人に対して「自分はCさんと現在対立しているところだから、どうかあなたもCさんとは縁を切ってほしい」と言うのも、絶対にNGだ。手を切るか切らないかはその人の自由だからである。

 

その昔、台湾の国民党政府は「大陸の共産党政府を承認する国とは断交する!」と言い、

実際、大陸中国と国交を樹立した国と断交する、という外交政策をやっていた。

こういうバカなことをしていたから、見てごらんなさい、台湾は国際的に孤立してしまったではないですか。

やはり、「誰と仲良くするか」を決めるのは当人の勝手。第三者が口を出すとロクなことがないのだ。

 

自分で言うのもナンだが、僕はこのテのスキルに意外と長けているので(要は八方美人だということだが)、これまで人間関係のトラブルを引き起こしたことは、ほとんどない。

 人間関係のトラブルほど、くだらないくせにやたらエネルギーを浪費するものはないだろう。

皆さんも、くれぐれもお気をつけて