Furusawa Keisuke's blog

政治から映画、アニメ、将棋まで幅広く語ります。

Furusawa Keisuke(←発音できない)

本ブログのタイトルにもなっているFurusawa Keisukeというのは、本名である。

 

我が本名、日本人にとっては何の変哲もないごくごく普通の名前であるが―最近のいわゆる「キラキラネーム」は本当にひどいからね―英語圏の人間にとってはすこぶる発音しづらい名前だろう。

そもそもFurusawaという名字からしてヤバい。

SAWAはまだいいにしても、FURUなんて発音は英語圏の人間には相当難しいはずである。

 

おまけに私の場合、下の名前はKeisukeときている。

これは、英語圏で正確に発音される可能性が皆無の名前である。

まず、KEIが発音できない。絶対に「キー」という発音になる。

「え、英語でケイって発音あるでしょ?」と反論されるかもしれない。

確かに発音自体はある。だが英語ではkeiという綴りを「ケイ」と発音することはない。この綴りは間違いなく「キー」と発音される。

SUKEとなると、もはや絶望的。

SUも無理だろうし、最後がKEというのが最悪。

英語ではketのような閉音節(最後が子音で終わる音節)はあるがkeという開音節(最後が母音で終わる音節)は存在しない。無理に発音しようとすれば、これまた「キー」に近い発音になることだろう。

 

というわけで英語圏の人間に私の名前を正確に発音することは、ほぼ不可能である。

かつて大英帝国の植民地であった香港では中国語(広東語)の本名とは別に英語名を名乗る習慣があるが、私もそれに倣った方がいいかもしれない。

あるいは類似の発音の単語をひっぱり出してきて、「私の名前はCase-K(ケイス・ケイ)と発音してください」と頼むしかないだろう。ちと無理があるが。

 

ちなみにフランス語の場合、英語と違ってアクセントのない母音が曖昧母音化しない(というかそもそもアクセント自体がない)し、keという開音節もちゃんと存在するので、きちんと発音してもらえるだろう。たぶん。