Furusawa Keisuke's blog

政治から映画、アニメ、将棋まで幅広く語ります。

「昭和時代」

「昭和時代」

という言い方を、今では普通にするようになった。

 

私は昭和生まれの古い人間なものだから、こういう言い方を耳にするたびになにやら違和感を覚えてしまう。

昔、私が子供だった頃(90年代前半)は、まだ「昭和時代」という言い方はしなかった。単に「昭和の頃」という言い方をしていたように記憶している。

子供の頃、「どうして明治時代、大正時代という言い方はするのに昭和時代という言い方はないのだろう」と不思議に思っていたくらいだ。

 

「○○時代」という言い方は、ある程度時間がたって、その時代が「歴史」になったとき、はじめて用いられる。

 

90年代までは、昭和はまだ人々の記憶にあまりにも生々しく残りすぎていた。だから誰も「昭和時代」という言い方をしなかった。

今世紀に入ったあたりからだろうか。人々は昭和(の中でもとくに30年代)が「古き良き時代」であることに気がつき始めた。

そのあたりから、昭和は「昭和時代」になったのだ。

広告を非表示にする