Furusawa Keisuke's blog

政治から映画、アニメ、将棋まで幅広く語ります。

旧正月です。

明日は旧正月です。

日本人にとっては「旧正月? 何ソレおいしいの」という話ですが、海をまたいで大陸ではいまだに旧正月こそが本物のお正月。新正月よりも旧正月の方を盛大に祝うのです。

ここ最近、我が国を観光で訪れる中国人観光客の数が急増しました。旧正月である明日からは更に増えることでしょう。

我が国にとっては大きなビジネスチャンスの到来ですねっ!

 

これを機に、日本人は中国人を見習って、旧正月をもっと盛大に祝ったほうがいいと思います。

実を言うと僕は旧暦復活論者なので(!)、日本政府には旧暦を復活させ、きちんと公的に管理して欲しいと思っています。太陽暦である新暦と違って、太陰暦である旧暦は細かいメンテナンスが不可欠ですからね。

別に新暦を廃止しろというわけではありません。中国のように基本的には新暦を使いつつも、お正月のような伝統行事については旧暦に基づいて祝おうと言っているのです。

桃の節句も本来なら旧暦の3月3日に祝うべきですし、七夕も本来なら旧暦の7月7日に祝うべきなのです。

歴史的事件も旧暦に基づいて記念するのがいい。赤穂浪士の討ち入りは旧暦の12月14日のことでしたが、新暦12月14日の東京では雪が降ることはありません(まだ木の葉も完全には落ち切っていませんし)。旧暦12月14日なら新暦でいう1月ころになりますので、東京で雪が降る可能性はぐっと高まりますね。

 

明日は旧正月です。皆さんにはぜひ、旧暦について考えていただければ幸いです。

広告を非表示にする