Furusawa Keisuke's blog

政治から映画、アニメ、将棋まで幅広く語ります。

「どうして古澤さんだけが、そんなに書けるんですか?」

僕は、自分でも感心してしまうくらい毎日まいにち、文章を書いています。

このブログもなるべく毎日更新するようこころがけていますし、twitterでもガンガンつぶやいています。最近ではfacebookでも割とまとまった文章を書いたりしています(twitterと違って字数制限がないから安心して書けます♪)。

 

このように文章を書いて書いて書きまくる毎日を過ごしていると、よく人からこう訊かれます。

「古澤さんはどうして毎日こんなにも文章が書けるんですか?」

この問いに対して、僕はあえて挑発的にこう答えることにしています。

「むしろ逆に、どうしてあなたはそんなに書けないんですか? 書くネタなんて日常の中にいくらでも転がっているでしょう?」

 

―そうなのです。書くネタなんて、いくらでも転がっているのですよ。

ただ文章を書き慣れていない人は、そうしたネタを見つけるための「眼」が、まだ培われていないのですね。

でもこれは、完全に慣れの問題です。誰でも慣れてしまえば「眼」が培われます。

そうなれば、以前の苦労がウソのように、がんがん文章を書けるようになることでしょう。

強調しますが、書くネタなんて本当にいくらでも転がっているのですよ。

 

※ちなみに今回のタイトルは梅田望夫さんの『どうして羽生さんだけが、そんなに強いんですか?』をもじったものです(←んなもん分かるか)