Furusawa Keisuke's blog

政治から映画、アニメ、将棋まで幅広く語ります。

新幹線開業のかげで…

北陸新幹線が開業し、金沢は観光ブームに沸いています。

しかしその一方、鉄道ファンにとっては残念なことが。

北陸新幹線が開業したことで、従来はJRの北陸本線として存在していた在来線が、第3セクターに経営移行してしまったのです。

するとどうなるか。青春18きっぷが使えなくなってしまうのです。

 

よく誤解されがちなのですが、18きっぷは18歳でなくても購入することが可能です(なんて紛らわしい!)。

1万円程度で購入でき、一度購入すると5回まで、JR路線が1日乗り放題となるのです。

私はかつて学生時代、この18きっぷを利用して、北は北海道から南は鹿児島まで、日本全国を鉄道で旅してまわりました。10年近くたった今でも、大切な思い出です。

そんな私としては、18きっぷが使用できる区間が減ってしまうのは、何とも残念なかぎりです。

 

北陸エリアに限らず、18きっぷが使いにくい時代になってしまいました。

東北新幹線が盛岡から八戸、そして新青森へと延伸したことで、盛岡以北の東北本線はやはり第3セクターに移行してしまいましたし、九州新幹線が開業したことで、九州本線の一部区間もこれまた第3セクターに移行してしまいました。

もちろんこれらの区間では(原則として)18きっぷは使用できません。

 

北陸新幹線が開業して首都圏から金沢までのアクセスが短縮されたこと自体は、おおいに歓迎すべきことです。私も北陸新幹線に乗って金沢に行って、アニメ『花咲くいろは』の聖地巡礼をしてみたいとひそかに願っております。

しかしながらその一方で、在来線第3セクターに移管されてしまったせいで18きっぷが(特例区間を除いて)使えなくなってしまったのは、繰り返しになりますが残念でなりません。