Furusawa Keisuke's blog

政治から映画、アニメ、将棋まで幅広く語ります。

『君嘘』聖地巡礼に行ってきました

今日は、アニメ『四月は君の嘘』(以下『君嘘』)の聖地巡礼のため、自宅のある杉並から『君嘘』の舞台・練馬まで歩いて(!)行ってまいりました。

 

…あ、一応、念のため言っておくと「聖地巡礼」というのは、漫画・アニメの舞台となった土地を実際に歩いてまわって写真撮影などを行う行為のことです。かならずしも宗教的な意味ではないのでご注意ください^^;

 

いやぁ、実際に聖地巡礼してみて、なにに感動したって、第2話でかをりちゃんが公生くんに「友人A、君を代役に任命します」と言うシーンの、背景の桜の木まで具体的に特定できたことです。

 f:id:j_furusawa:20150419093018j:plain

 

このアニメは本当にこのテの芸が細かくて、桜の木の枝の生え方まで実物のとおりに再現しているから、こうしてきっちり特定できるのです。

f:id:j_furusawa:20150419093509j:plain

このように背景の細かい部分まで忠実に再現していることから、かをりちゃんや公生くんといったキャラクターたちが、フィクションではなく、あたかもこの世界に実在した人物であるかのような錯覚にとらわれるのです。

 

僕の場合、自宅のある杉並から練馬まで徒歩で移動できるという点も幸いしました。歩いて行けることで、僕の日常生活と、かをちゃんたちの住む世界とがシームレスにつながっているという感覚を抱くことができるのです。

 

『君嘘』聖地巡礼、実を言うと今日で2回目になります。

ですが、2回程度じゃまだまだ足りません。まだ行きたい場所が、山ほどある。全部巡るには、最低でも合計5回くらいは遠征に行く必要があるでしょう。

僕の旅は、まだまだ続きます。