Furusawa Keisuke's blog

政治から映画、アニメ、将棋まで幅広く語ります。

古澤圭介映画選(その2)

昨日に引き続き、著名な映画監督の作品の中から個人的にお気に入りのものをピックアップいたします。

昨日は黒沢明ジャン=リュック・ゴダールなど一部の監督をのぞいて、アメリカ・ハリウッドの人々に偏っていたので、今日は日本はじめアジア映画を中心に取り上げます。

昨日と同様、★はそれぞれの監督作で最高のもの、☆は次点をあらわします(あくまで僕の個人的な感想です)。

 

小津安二郎

★『東京物語』☆『麦秋』『晩春』『彼岸花』『秋刀魚の味

成瀬巳喜男

『乱れる』☆『乱れ雲』『浮雲』『女の中にいる他人』『女が階段を上る時』『妻として女として』『女の座』『女の歴史』

溝口健二

★『近松物語』☆『雨月物語』『山椒大夫』『西鶴一代女』『浪華悲歌』

伊丹十三

★『タンポポ』☆『お葬式』『マルサの女』『大病人』

園子温

★『紀子の食卓』☆『愛のむきだし』『冷たい熱帯魚』『ヒミズ』『希望の国

青山真治

★『EUREKA』☆『エリ・エリ・レマ・サバクタニ』『レイクサイド マーダーケース』『Helpless』

黒沢清

★『アカルイミライ』☆『カリスマ』『CURE』『ドッペルゲンガー

キム・ギドク

★『うつせみ』☆『春夏秋冬そして春』『サマリア』『弓』『嘆きのピエタ

ポン・ジュノ

★『グエムル―漢江の怪物―』☆『殺人の追憶』『母なる証明

パク・チャヌク

★『オールド・ボーイ』☆『復讐者に憐みを』『親切なクムジャさん

ウォン・カーウァイ

★『花様年華』☆『恋する惑星』『2046』

ジョン・ウー

★『男たちの挽歌』☆『ハード・ボイルド 新・男たちの挽歌』『男たちの挽歌 II』

トラン・アン・ユン

★『夏至』☆『青いパパイヤの香り』(『ノルウェイの森』は駄作!)