Furusawa Keisuke's blog

政治から映画、アニメ、将棋まで幅広く語ります。

2015年春アニメ―4月までの感想

早いもので、もう4月も終わりですね。今期の深夜アニメがはじまって、はや1ヶ月が経とうとしています。

前クールの『四月は君の嘘』が終わってしまった日にゃ、もはや燃え尽き症候群になってしまうかと真剣に危惧されましたが(いやマジで!)、そこはアニヲタとしての面目躍如といったところで(w)、なんとか発奮して今期もアニメを見ています。

今日は、今の時点までの春アニメの感想を、ごくごく簡単ではございますが書いていこうと思います。

 

・『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース

1月からはじまったエジプト編もいよいよ正念場。今まではまだコミカルな場面も多かったですが(オインゴボインゴ兄弟面白かった!)、ここからはラストの対DIO戦までシリアス展開が続きます。後述する『Fate』の対ギルガメシュ戦と合わせてハラハラしますね!

イギーの活躍が見もの。

 

・『Fate/stay night

あいかわらず制作会社ufotableさんの仕事が素晴らしすぎ、映像綺麗すぎ。

僕はお話としては前作『Fate/zero』の方が好きなのですが、映像のクオリティーだけで見ると本作の方が上かもしれません。

イリヤタン…・゚・(つД`)・゚・

 

・『アルスラーン戦記

原作・田中芳樹、漫画・荒川弘―この二大ビッグネームが連なっている時点でつまらないはずがないじゃないかっ!

とても雄大な物語で毎週楽しみにしています。

 

・『響け!ユーフォニアム

さすが天下の京アニさんなだけあって、背景がものすごく綺麗。

ヒロインは吹奏楽部の4人の女の子。最初は『けいおん!』の吹奏楽部バージョンみたいな感じなのかな、とも思ったけど、『けいおん!』と違ってちゃんと大会に向かって頑張っている感じ。

これはもしかしたらもしかして『けいおん!』路線をさりげなく否定する作品なのかな?と思ったりしています。今後の展開に期待ですね!

 

・『俺物語!!

個人的に、今期のダークホース作品。

こち亀』の両さんみたいなビシッとした太眉の男くさ~い男の子と、見るからに萌え萌えした女の子の物語。

「こんな萌え萌えした女の子いるかよ!」と思わずツッコミを入れたくなるが、それをいうならこんな男くさ~い男の子もいないだろうから、これはこれで、ちゃんとつり合いは保たれているのだろう、たぶん。

監督&キャラデザが『ちはやふる』と同じスタッフなのがいいですね。

 

・『やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続』

2期になっても主人公・比企谷くんのひねくれっぷりは相変わらず。こういう、つい卑屈に振る舞ってしまう男の子の気持ちが、僕には痛いほどよく分かります。ところで戸塚きゅんかわいいよね。

一方、リア充イケメンの葉山くんが好青年として描かれてる点にも要注目。

非モテルサンチマンに駆られるオタクは、ついリア充=悪、オタク=善」という図式で考えてしまいがちだけど、実際にはオタクの方が性格がねじ曲がってて(w)、むしろリア充の方が性格がまっすぐという場合が多いんだよね。本作はその点をよく描けていると思います。ところで戸塚きゅんかわいいよね(←大事なことなので2回言いました)

やなぎなぎの歌うOPも、透明感があってとても良い曲です。そして戸塚きゅんかわいいよね(←大事なことなのでry)

 

・『食戟のソーマ

『中華一番』にエロスの要素を加えたような作品。くだらないんだけど、面白いw

ヒロイン役に種田梨沙さんが出ているので注目していたら、なんと花江夏樹さんまで出てきて(!)、『君嘘』廃人の僕は「か、かをちゃんに続いて公生くんまで…!」と思わず息を飲んでしまいましたとさw

 

・『ハロー!!きんいろモザイク

萌え萌え~とした世界観が魅力の日常系アニメ2期。COCO塾が提供の割にはあんま英語のセリフないよな

僕は「萌えるのはカレンちゃんだけど嫁にするなら綾」派なのでよろしく。

ちなみに、もし昨年スコットランドが独立していたら、カレンちゃんの国旗パーカーの柄はどーなっていたのかしら、と若干気になります…(^_^;)

 

・『長門有希ちゃんの消失

正直に白状すると、僕、最初の1話だけ見てさっさと切るつもりでした。

だけど…そこはねぇ、かつて京アニの『涼宮ハルヒの憂鬱』を見て熱狂した世代ですから、やっぱり見てしまうんですよねぇーw

本作に関して言えば、「萌えるのは長門だけど嫁にするなら鶴屋さんですかね。

 

・『黒子のバスケ

相変わらずラスボス赤司くんの中二病ぶりが笑えるほほえましい『黒バス』3期。

結局、火神くんのおかげで黒子っちだけじゃなく、キセキの世代全員が救われたんだよね。帝光編を見てつくづくそう思いました。

 

・『ニセコイ

僕は千棘派なわけですが(大事なことなので太字で書きました)、小野寺さんにもずっと千棘の好敵手でいてほしいと思っていました。

それだけに、小野寺さんが回が進むごとにどんどん「モブ寺さん」化してしまって… (´;ω;`)ブワッ

 

・『銀魂

壮大な「終わる終わる詐欺」だった劇場版を経て、待望のTVシリーズ再開!

相変わらず下ネタ路線健在でホッとしました(放送時間夕方なのに!w)

登場ヒロインの中で嫁にするなら、月詠だよなぁ、やっぱ。

 

・『攻殻機動隊 ARISE』

うーん、作画はすごく綺麗だと思うけど…

やっぱキャスト陣が総変更しちゃったのがどうしても気になります。少佐が田中敦子じゃないなんて、バトーが大塚じゃないなんて、トグサが山ちゃんじゃないなんて(以下長くなるので割愛)

 

 

とりあえず今期見ているアニメの感想はこんなところでしょうか。また来月の終わりくらいにあらためて感想を書きます。