Furusawa Keisuke's blog

政治から映画、アニメ、将棋まで幅広く語ります。

古澤圭介の静岡弁講座

人気アイドルアニメの新シリーズ『ラブライブ!サンシャイン!!』の話は先日しました。

今日は、その『ラブライブ!サンシャイン!!』に静岡弁を話すキャラクターが登場する件について取り上げたいと思います。

まぁ方言キャラが登場すること自体はいいことだと思うのですが、問題はそのセリフの中身。

 

tarowy.blomaga.jp

 

なんだよぉ! 静岡弁めっちゃデタラメやん!(怒

実際の静岡人は、一部のお年寄りを除いて一人称「オラ」なんて使わないから!

「~ずら」なんて使わないから!

かりに使うとしても、「がんばるずら」なんて言い方絶対しないから!

 

…ふぅ、(ちょっと落ち着いたw)

え、何? 「~ずら」を使わないなら、いったい何を使うのかって?

「~だら」を使うんですね。あるいは「~ら」

意味は同じで、標準語で言うなら「~でしょ」にあたります。

「~だら」と「~ら」の使い分けは、前にくる言葉が用言(動詞とか形容詞とか)かそうでないかによります。

用言の場合は「~ら」を使います。

例)行くら? (行くでしょ?) ×「行くだら?」は誤用

高いら? (高いでしょ?) ×「高いだら?」は誤用

 

それ以外の場合は「~だら」を使います。

例)静岡県民だら? (静岡県民でしょ?) ×「静岡県民ら?」は誤用

ではここで、ちょっと応用。「だらだら」の後ならばどうなるか。

「だらだら」は副詞なので(用言ではないので)

だらだらだら? (だらだらでしょ?)

が正解となります。まぁこれはほとんど言葉遊びですがw

 

「~だら」と「~ら」の使い分けは、他県の人には実にややこしく感じられるかもしれませんが、静岡弁のネイティブスピーカーたちは無意識のうちにこれらを使い分けることができるのです!

 

 

…あれ、何の話でしたっけ? あ、そうか、『ラブライブ!サンシャイン!!』の話でしたね(^_^;)

まぁ『ラブライブ』はねぇ…。本家シリーズのほうでもエセ関西弁ちょっと関東なまりの入ったアヤシイ関西弁を話すキャラクターがいましたから、新シリーズでこういうキャラクターが出てくるのも、仕方ないことなのかもしれませんね。

個人的には、もうちょっと方言の監修をしっかりやってほしいと思いますがw