Furusawa Keisuke's blog

政治から映画、アニメ、将棋まで幅広く語ります。

だいたいこれくらい映画観てます

先日の記事でもすこしだけ触れたように、僕はNPO法人江東映像文化振興事業団」の理事をつとめています。

同法人ではだいたい3ヶ月に1度くらいのペースで映画の上映会を催しています。

 

「古澤さんって、映画をものすごくたくさん観ているんでしょう? ホームページに書いてありましたよ!」

先日おこなわれた上映会のあとの2次会で、参加者の方からこう言われました。

ホームページをよく見てらっしゃるなぁ、と驚くと同時に感心しました(^_^;)

 

ホームページにも書いてあるとおり、僕は1ヶ月に30本映画を観ています。

まぁ、これはだいたいの目安で、実際にはこれより若干多いこともありますし、若干とどかないこともあります。

映画だけでなく、ときにはテレビドラマのDVDをレンタルして、これを勘定に入れることもあります(最近ではテレビドラマ版『カラマーゾフの兄弟』をまとめて観ました)。

 

まぁ、世間一般の人々にくらべたら、だいぶ映画を観ているほうでしょうね。1年でだいたい3桁の映画を観ています。

好きな役者さんの出ているシリーズものの映画ならば、シリーズ全作品(!)を観ます。

 

たとえば、昨年おしまれながら亡くなった、高倉健さん。

僕は健さんの代表作網走番外地』シリーズ全10作品、および『新網走番外地』シリーズ全8作品、全部観ました

これまた健さんの代表作『昭和残侠伝』シリーズ全9作品も全部観ましたし、『日本侠客伝』シリーズ全11作品も全部観ました

同じく昨年、健さんの後を追うように亡くなった菅原文太さん。

彼の代表作仁義なき戦い』シリーズ全5作品、および『新仁義なき戦い』シリーズ全3作品も全部観ましたし、彼のもう一つの代表作である『トラック野郎』シリーズ全10作品も全部観ました

 

…どうでしょうか。みなさん、圧倒されたでしょうか?(^_^;)

でも、これだけじゃ足りません。もっともっと観ますよ~。なんてたって映画関連のNPOの理事ですからね!