Furusawa Keisuke's blog

政治から映画、アニメ、将棋まで幅広く語ります。

自由について

おととしの6月のことでした。

僕はそれまでコミットしていた、とある右派系の政治団体から離れました。

その件については、まぁいろいろと「オトナの事情」があって、ここで詳細を書くことはできません。

当時はかなりストレスがたまっており、やめたときには正直せいせいしました。

 

そのときはかなり感情が高ぶっていたので、頭を冷やすため、夜の杉並~練馬エリアを何時間もかけてぶらぶらと歩いて回りました。

ようやく自宅に戻ったとき、ふと「ウーロン茶が飲みたいな」と思いました。

 

じつに不思議なことです。僕にはウーロン茶を飲む習慣はありません。

普段はそんなこと、考えてもみないのに…。

すると、自宅のすぐ近くにたまたま自販機があるのを見つけました(それまではそこに自販機があることに全く気がつきませんでした)。しかも実にタイミングのよいことに、その自販機には

ウーロン茶もあるではありませんか!

さっそく小銭を入れてウーロン茶のボタンを押しました。

ガタンと音を立ててウーロン茶のペットボトルが落ちてきました。

その瞬間のことです。

 

「ああ、これが自由なのか」

 

と分かったのは。

 

それまで僕にとって、「自由」というのは崇高ではあるけれども、なんだか抽象的なものにすぎませんでした。

ところがその瞬間、生まれてはじめて、「自由」というのが単なる高尚な理念ではなく、肌身で実感できるものへと変わったのです。

 

好きな時にウーロン茶を飲める

 

―それが自由なんだ、と。

広告を非表示にする