Furusawa Keisuke's blog

政治から映画、アニメ、将棋まで幅広く語ります。

北国旅行の思い出

今からちょうど10年前の2005年8月、私は青春18きっぷを利用して北日本を旅したのでした。

東京から在来線をひたすら北上して、北の都・札幌を目指すという、なかなかに壮大な旅です。

 

一日目となる8月1日―ちょうど8月の初日に出発したのでした―は東京から仙台へ。もっともポピュラーな行き方は東北本線を利用することなのですが、そのルートは以前使ったことがあるので、このときはあえて常磐線から仙台に向かうルートにしたのでした(※)。

今思えば、福島第一原発のすぐ近くを通過したはずなのですが、そのときは夜であたりが真っ暗だったのでまったく気がつきませんでした。それに、当時はまさか6年後にあんなことになるとは想像もしていませんでしたしねぇ。

※当時は3.11前なので東京から仙台まで常磐線で行けたのです。

 

二日目は仙台からひたすら北を目指しました。仙台→盛岡→八戸→青森…とここまでは順調にきたのですが、つい欲張って青森からさらに北を目指そうとしたのが運のつき。当時はまだ鉄道での旅に慣れていませんでしたから、津軽半島蟹田駅に着いたところで「(夜も更けたため)乗り継ぎ列車がなく、さりとて今更青森に引き返すこともできない」というトンデモナイ事態にようやく気がついたのですw

というわけで2005年8月2日―今からちょうど10年前です!―は青森の片田舎・蟹田にて一晩野宿する羽目になったのでしたw(周囲に民宿らしい建物もなかったですしね)

いやぁ、ちょうど10年前の今ごろは野宿ですよ、野宿w 本当にあの日のことは未だに忘れられませんw

 

翌三日目はいったん青森駅に戻り、特急電車(※)に乗って函館に向かいました。海峡トンネルをくぐっている間は「ああ、この上を津軽海峡が流れてるのかぁ」となにやらフシギな心境になりましたし、上陸してはじめて北海道を見たときには「おおっ、これが北海道か! もう風景からして本州とは全然ちげーじゃん!」とめっちゃはしゃぎました…冷静になって見ると本州とたいして変わらないんですけどね(^_^;)

※18きっぷだけでは特急には乗れないので、わざわざ特急料金を払いましたよ、ええ

 

そこからは終日函館の街を見て回って、その晩は函館駅で仮眠しました。あいにくベンチは他の鉄道マニアのおっさん達に占拠(!)されてしまっていたので、やむなく柱によりかかりながら座って仮眠をとったのをよく覚えています。当時はまだ20歳だから出来た芸当ですね~。今じゃ絶対ムリw

 

四日目は函館からひたすら北上して札幌に至ったのでした。札幌は本当に大都会でビックリ!

札幌では(思いのほか小さくてショボイことで有名な)時計台のほか、北大キャンパスなどを見物したり、ススキノで本場の札幌ラーメンを食べたりして過ごしました(楽しかった~)。

 

五日目は新千歳空港から飛行機で羽田へと帰ったのでした。行きは鉄道でひたすら苦労して(野宿までして)向かったのに、帰りは飛行機で1時間ちょっとでもう到着ですからね。いったいこれまでの鉄道の旅は何だったんだ!と思いました(^_^;)

 

でもまぁ、今思うとずいぶん楽しい旅でしたねぇ。今同じことをするのはさすがにしんどいですがw

広告を非表示にする