Furusawa Keisuke's blog

政治から映画、アニメ、将棋まで幅広く語ります。

2015年秋アニメ感想(おまけ)

昨日は2015年秋クールの深夜アニメのなかから、個人的に気に入った4作品をご紹介しました。

今日は、それ以外に僕が今期視聴した諸作品をご紹介しますね。

 

・『ワンパンマン』

なんでもパンチ一撃(one punch)で倒してしまう脱力系ヒーロー「ワンパンマン」(One Punch Man)の物語。

え、パンチ一撃で終了? それでちゃんと物語として成り立つんかいな? と思っていましたが…ちゃんと成り立つんですねぇ。ビックリしちゃいました。

全体的に『ドラゴンボール』の影響を受けている本作。僕たち80年代前半生まれの世代は『ドラゴンボール』を見て育ったようなものだから、無性に懐かしかったです。

主人公・サイタマ役の古川慎の脱力した演技がハマっていました。

 

・『ご注文はうさぎですか??』

あいかわらず無駄に丁寧な背景とキャラ作画が印象的だった、人気の日常系アニメ第2期。

5人のヒロインのなかで嫁にするなら…うーん、2択ですねぇ。リゼかシャロか(^_^;)

 

・『ゆるゆり さん☆ハイ!』

これまた人気の日常系アニメ、こちらは第3期。

もっとも、冒頭の「\アッカリーン/」ネタや、最終回の1話手前の回が実質最終回で(放送上の)最終回はむしろいたって普通の回…といった2期までの伝統が踏襲されなかったのが、個人的には残念。「ゆるゆり」らしくないと感じました。

 

・『進撃!巨人中学校』

ご存じ大ヒットアニメ『進撃の巨人』のスピンオフ作品。パロディーだけど、ところどころに原作の名セリフがちりばめられていて、面白かった。

サシャ、原作でも好きなキャラだったけど、パロディーになってあらためてその魅力を再認識。アルミンのバニーコスプレ姿もヤバかったですね~w アルミンの“男の娘”としての魅力も再認識させられました(^_^;)

ぶっちゃけ、実写版『進撃の巨人』なんかより何倍も面白かったです。

 

※以降にご紹介するのは、来クールまでの継続作品です。

 

・『うたわれるもの 偽りの仮面』

中世日本(&アイヌ)っぽい架空の世界を舞台とした、和風ファンタジーアニメ。

ぶっちゃけ種田梨沙の「~かな?」を聞きたいがためだけにこのアニメを見ていたといっても過言ではないw (^_^;)

 

・『ハイキュー!! セカンドシーズン』

どういうわけだか華の日5枠から深夜枠へと左遷(?)されてしまった、人気のバレーボールアニメ第2期。今期から新しい女子マネージャーのコが加わりました。かわいい。でもどうせすぐ腐女子たちから目の敵にされてしまうんでしょうね…(グスン

個人的に好きなキャラである「ツッキー」こと月島くん(CV:内山昂輝)にスポットライトが当てられた回があったのが嬉しかったですねぇ。2クール目にも期待。

 

このほか、『ダイヤのA』、『銀魂』も安定して面白かった。とくに『銀魂』はいよいよ佳境の「将軍暗殺篇」に突入、過去に例がないほどの超シリアス展開に入りました。今後も目が離せませんね!