Furusawa Keisuke's blog

政治から映画、アニメ、将棋まで幅広く語ります。

囲碁でも「七冠王」誕生!

囲碁棋士井山裕太さんが、本日、囲碁界の七大タイトルのひとつ「十段」の奪取に成功しました。井山さんはこれにより囲碁の七大タイトルすべてを制覇、囲碁界では史上初となる「七冠王」に輝きました。

 

現在、囲碁界には「棋聖、十段、本因坊碁聖、名人、王座、天元」という七つのタイトルがあります。井山さんは現在、このすべてを独占していることになります。

 

さて、「七冠王」と聞いて思い出すのは、やはりなんといっても、将棋の羽生善治さん。彼も1996年に七大タイトル独占を果たし、将棋界初の七冠王に輝きました。囲碁将棋界で七冠王が誕生したのは、したがってちょうど20年ぶり、ということになります。

 

さらに偶然にも、七冠達成当時の羽生さんは25歳。現在の井山さんは26歳ということで、年齢まで近接しています。囲碁界と将棋界の、なんとも不思議な縁を感じさせますね。

 

…あいにく私は、将棋は好きだけど、囲碁のほうは、ルールがどうにもよく分かりません。とりあえず「(相手の)石を囲って取る」という基本は理解できているのですが、対局はとてもじゃないが無理ですね。

それでも今回の七冠王誕生を機に、囲碁も覚えてみようかな、と思っているところです。

 

それでは最後になりましたが…井山七冠、おめでとう!