読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Furusawa Keisuke's blog

政治から映画、アニメ、将棋まで幅広く語ります。

冷戦も遠くなりにけり

興味深いニュースが報じられていた。

 

www3.nhk.or.jp

 

台湾人に「最も好きな国は?」と質問したところ、「日本」と答えた人がなんと半数以上の56%にも及んだという。

一方ほかの国はというと…2位は中国の6%、3位のアメリカは5%であった。いかに日本がぶっちぎりでの1位だったかがよく分かる。

 

56%というのは実に圧倒的だが、台湾はとても親日的な国として知られているから、「1位 日本 56%」という数字が出るのはある意味では当然のことで、僕はさして驚かなかった。

むしろ僕が驚いたのは、あのアメリカがたったの5%(あの中国よりも1%下!)という驚愕の事実である。

 

冷戦時代、アメリカは自由主義陣営の盟主としてソ連に対峙し続けた。共産主義の大陸中国イデオロギー的に対立する反共台湾にとって、一番の後見人は、アメリカだったのだ…旧宗主国の日本ではなく。

そのアメリカが、たったの5%! しかも、よりにもよってあの中国より1%下だとは…

冷戦時代も遠くなりにけり…と痛感させられるニュースでした。