Furusawa Keisuke's blog

政治から映画、アニメ、将棋まで幅広く語ります。

NASA、エウロパに関し「驚くべき」発表へ

皆さんは、エウロパという天体をご存じですか?

 

太陽系の第5惑星にして最大の惑星でもある、木星。その木星の周りを四つの巨大な衛星が回っています。

これが世にいう「ガリレオ衛星」です。エウロパは、そのガリレオ衛星のひとつであり、内側から二番目の軌道を周回している天体です。

大きさは、地球の月より少し小さいくらい(逆に言えば、地球の月はそれだけ大きいのです)

氷でできた滑らかな表面をもち、その内部には液体の水でできた海の存在が有力視されてきました。液体の水があれば、生命の存在する可能性も高まります。

 

エウロパ (衛星) - Wikipedia

 

そんなエウロパに関し、NASAが「驚くべき」発表を行う、というニュースが入ってきました。

発表内容は、ハッブル宇宙望遠鏡がとらえたエウロパの画像に基づくもののようです。

 

news.livedoor.com

…まぁ、常識的に考えれば「液体の海が存在する可能性が高まった」といったところなのでしょうが(^^;)、もしかしたら生命体の活動の痕跡が見つかったのかもしれませんね。あるいは某SF映画のようにモノリスが見つかったのかも

 

奇しくも、エウロパの母惑星である木星では現在、探査機「ジュノー」が詳細な観測を続けているところです木星系についてまたひとつ、新たな発見がなされるのでしょうか。

NASAの発表が待ち遠しいですね!