Furusawa Keisuke's blog

政治から映画、アニメ、将棋まで幅広く語ります。

2016年夏アニメ感想(おまけ)×秋アニメ注目作

先日は、夏クールのお気に入りアニメを(独断と偏見に基づき)ランキング形式にて発表いたしました

今日は、先日は取り上げられなかった残りの夏アニメについて、簡単に感想を書いていこうと思います。

さらに、さっそく放送の始まった秋アニメについても、個人的に注目している作品をいくつか紹介していきます。

 

・『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない

ご存じ国民的人気漫画のアニメ化作品。相変わらずクオリティーが安定しているので、安心して見ていられます( ^ω^)

物語のほうも折り返し地点に入り、いよいよラスボス・吉良吉影が登場しました。これから物語はどう展開していくのでしょう。人気キャラ・岸辺露伴も相変わらずカッコいいですね♪

今年4月から放送が始まった本作、この秋からは第3クール目に突入です!

 

・『クロムクロ

背景の美しさに定評のあるP.A.WORKS作品。今回はロボットアニメでした。

…なんというか「あぁ、この10年代に『エヴァ』っぽいアニメを作ろう、と思ったら、なるほどこんな感じになるのか」という感じの作品でしたね…w

 

・『アルスラーン戦記 風塵乱舞』

以前、日5枠で放送されていた『アルスラーン戦記』の第2期。今期も日5枠での放送となりました。

孔明の罠」ならぬ軍師ナルサスの罠が今期はどう炸裂するのか楽しみ♪

…と思っていたら、なんか中途半端な時期(8月末)に放送が終わってしまって、残念でした(^▽^;)

 

・『はんだくん

ちょうど2年前の夏に放送されていたアニメ『ばらかもん』のスピンオフ作品。主人公・半田清の高校時代を描く。

なんか周囲が勝手に勘違いして半田君をスーパー高校生に祭り上げてしまう過程がわりと面白かったですw

本編である『ばらかもん』とは全く違ったタイプの魅力がありましたね。こっちのほうが好きかもw

 

・『この美術部には問題がある!

宇佐美さんが可愛かったです。

以上

 

・『ReLIFE

アラサーのフリーター男子が高校生に戻って人生をやり直す、というお話

…なんだけど、個人的にはアニメの内容よりもむしろ、90年代の往年のJ-POPで統一したEDのほうが世代的にどストライクで(w)、はるかに楽しみでした。

EDこそ本編!

 

・『ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園 未来編』

・『ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園 絶望編』

こちらは3年前の夏に放送されていたアニメ『ダンガンロンパ』の続編。『未来編』と『絶望編』のふたつに分かれて同じクールに放送、という手法がなかなか斬新で期待していたのだけれど…

なんか最終回の1話くらい前で、花澤香菜(←なんと一発変換できた)さんが声当ててたヒロインの女の子(ごめん名前忘れた。七海ちゃんだっけ?)がかなり惨たらしいかたちで殺されてしまって、それがあまりに胸糞悪かったので、最終回目前にして切ってしまいました…。

 

・『チア男子‼』

…あ、ゴメン、つまんなかったから途中で切っちゃった。

 

 

 

続いて、これから放送される秋アニメの中から、個人的に注目している作品をいくつかご紹介します。

 

・『3月のライオン

ハチミツとクローバー』でおなじみ羽海野チカが、意外にも「将棋」をテーマに取り上げたことで話題となった漫画『3月のライオン』、ついに待望のアニメ化!

いやぁ、羽海野チカだからてっきりまたフジテレビのノイタミナ枠で放送されるものとばかり思っていたら、なんとNHKでの放送で制作会社もシャフトだというのだからオドロキマシタ…(;^_^A

個人的にうれしかったのが、声優陣に岡本信彦さんがいたこと(二海堂晴信役)。岡本さんは声優になる前まではなんと将棋棋士にあこがれていた(!)ということで、実際にアマチュア三段の腕前なのだそうです。『3月のライオン』に出られて、うれしかっただろうなぁ…

 

・『舟を編む

…で、こちらが今期のフジテレビ・ノイタミナ枠の作品です(^^;)

今から3年ほど前に松田龍平(←あ、これも一発変換)さん主演で実写化されたことがあります。松田さん演じる変温動物的な主人公が結構強く印象に残っておりますw

普段あまり光をあてられることのない「辞書の編纂」という地味~な作業がどう描かれるか、今から楽しみです。

 

・『夏目友人帳 伍』

ついに前人未踏の第5期(!)に突入した大人気アニメシリーズ『夏目友人帳』。

心温まるストーリーが魅力ですね。同じ和風ファンタジーでも『蟲師』が叙事的と評せるなら、こちらは抒情的な作品と言えましょう。

 

・『響け!ユーフォニアム2』

今秋の京アニ作品は、昨年放送された『響け!ユーフォニアム』の第2期となりました。

文化系の部活なんだけどノリが体育会系という、なんとも微妙なポジションにある「吹奏楽部」を取り上げたところが面白いですね。「真面目な『けいおん!』」という感じがしますw