Furusawa Keisuke's blog

政治から映画、アニメ、将棋まで幅広く語ります。

鳥取で震度6弱

またもや大地震が起こってしまいました。

 

本日10月21日午後、鳥取県にて最大震度6弱という強い地震が発生しました。現在でも余震が続いており、被害の拡大が危惧されています。

 

www3.nhk.or.jp

ちょうど半年前に発生した熊本地震の記憶がいまだ鮮明ななかで起こった今回の鳥取地震。被災地の現状がとても気がかりです。

私は静岡県の出身です。静岡県では実に40年以上も前から「1秒後に東海地震が来てもおかしくない」と言われ続けてきました。そのような土地で育ったためか、巨大地震が起こると、とても他人事とは思えないのです。

 

このような災害時にこそ、私たち日本人は団結しなければなりません。

愛国心」とは、何でしょうか。

最近では、たんに中国・韓国をdisることが「愛国心」だと誤解する風潮も一部で見受けられます。

たしかに、中国・韓国からのいわれなき非難に対しては、断固抗議するのは当然のことでしょう。

しかし本来の「愛国心」とは、中国・韓国に関係なく、同胞が自然災害に見舞われた際、彼らの苦労を我がこととして受け止め、彼らに救いの手を差し伸べることだと思うのです。

 

今こそ、私たちの「愛国心」が試されるときです。

鳥取の人々に救いの手を差し伸べましょう!

広告を非表示にする