Furusawa Keisuke's blog

政治から映画、アニメ、将棋まで幅広く語ります。

最近見た映画の感想(第118回)

・『歴史は夜作られる

なんとも意味深なタイトルだけど、べ、べつにピンク映画じゃないんだからねっ!

米国の海運王の妻が、嫉妬深い夫に耐えかねてパリへ。そこでまぁいろいろあってホテルの給仕長とアヤシイ関係となるのだが、嫉妬した夫はなんと殺人事件を起こし、給仕長をその犯人に仕立て上げようとする。

夫が「自分と一緒に米国に帰るならば給仕長を警察には引き渡さない」というので、妻はやむを得ずパリを去るが、給仕長もまた彼女を追って渡米、彼女と再会を果たす。

そこで、まったくの別人が殺人事件の犯人として裁かれようとしているのを知り、妻と給仕長は処女航海の豪華客船に乗って、再度パリへ。

が、嫉妬にもがき苦しむ海運王の夫は、濃霧にもかかわらず最大速度を出すよう船長に命令を出す(夫はこの船の船主だったのだ!)。やがて豪華客船の眼前に、巨大な氷山が現れる…。

…というわけで、「嫉妬深い夫」「処女航海の豪華客船」「濃霧のなか最大速度」「巨大な氷山」とキーワードがここまで並べば…もうおわかりですよねw

そう、あの名画『タイタニック』の元ネタが、この映画なんです。

実際に、氷山がぶつかるシーンを見ると、「ははーん、ジェームズ・キャメロンさん、この映画をパクったお手本にしたわけね」とよくわかって、楽しいです。

 

歴史は夜作られる [DVD]

歴史は夜作られる [DVD]

 

 

・『グリード』

西部の田舎からサンフランシスコへとやってきた、無免許の歯科医の主人公。

そこで友人からの紹介で、ある若い女性と知り合い、みごと彼女とゴールインを果たす。さらには彼女が宝くじに当たったことで、ふたりは大金持ちとなる。ここまでは順風満帆の人生のはずだったのだが…

まず、友人の裏切りに遭う。そもそも友人は主人公の妻と親しかったのだが、主人公のために身を引いたのだった。だがその友人が「やっぱり彼女をあきらめるんじゃなかった」と後悔しだす。

恋心が再燃したのか? 違う。彼女が宝くじに当たったのを知り、「あのままくっついていれば自分に金が入ったのに」と考えたのだ(←理由カネかよ)

主人公の妻も、預金残高を気にするあまり、すっかり守銭奴となり果ててしまう。善良だった主人公も、守銭奴となった周囲の人間たちから悪影響を受けたのか、次第に精神がすさみ、酒浸りの毎日となってしまう。

が、真の悲劇はその先にこそ待ちかまえていた…

というわけで、幸せそうだった夫婦が、カネのせいで破滅していく様子を描いたのが、このサイレントの名作『グリード』だ。

拝金主義はダメだよ~、結局は身をほろぼすんだよ~、と我々観客に教えてくれる、なんとも教訓的な映画でござんした。

あ、言い忘れてた。タイトルの「グリード」(greed)とは、英語で「強欲」という意味である。

 

グリード《IVC BEST SELECTION》 [DVD]

グリード《IVC BEST SELECTION》 [DVD]

 

 

・『恐怖の報酬』

南米・ベネズエラ。ある日、油田で火災が発生した。

火を消すためには爆薬・ニトログリセリンが必要ということになり(※)、油田までそれを運ぶべく、トラック運転士が募集された。結果、集まったのは4人の男たち。かくして彼らの命がけのドライブが幕を開けた。

※「え、なんで火を消すのに火薬が必要なの? 余計燃えちゃうじゃん!」と思われるかもしれないが、ニトログリセリンが爆発することで強い爆風が発生し、火を消してくれるのである。こういう手法は「爆風消火」と呼ばれる。

油田までの500㎞の道のりは、悪路あり、落石あり、とハラハラドキドキの連続!

昔の作品ゆえ、2D(しかもモノクロ)なのが惜しい。なんとか現代の技術で3D上映できないものか、とさえ思った。

名作と呼ばれる作品がそうであるように、本作もまた、いろいろな観点から楽しむことのできる作品だ。

スリル満点の娯楽映画としても楽しめるし、わが国の菅原文太『トラック野郎』的な男の美学も感じさせる。

同時に、序盤で「南米社会を搾取する米国石油資本」という構図が浮き彫りにされている点も、決して見逃してはならない。

観客の意表を突くラストもまた、本作の見どころのひとつだろう。

「…え、まさか、ここでこんな終わり方すること、ないよね? まさか…え? え??」という終わり方で、僕は唖然とした(^▽^;)

ぜひ皆さんも実際見て確かめてほしい。

なお…これはまったくの余談なのだが、主人公4人のなかに「マリオ」という名の男と「ルイージ」という名の男がいて、僕はただちに任○堂の某人気ゲームを連想、笑ってしまったw

 

恐怖の報酬 CCP-174 [DVD]

恐怖の報酬 CCP-174 [DVD]