Furusawa Keisuke's blog

政治から映画、アニメ、将棋まで幅広く語ります。

安倍首相、真珠湾へ

安倍首相が(現地時間の)26日、米国・ハワイに到着しました。安倍首相は翌27日、日米開戦の地となった真珠湾へと向かい、先の真珠湾攻撃で亡くなった戦没者の慰霊を、オバマ大統領とともに行う予定です。

 

www.sankei.com

安倍首相の今回の真珠湾訪問に反対する意見も、ネット上などで散見します。安倍首相が米国で真珠湾攻撃について謝罪してしまえば、大東亜戦争の大義が揺らぐ、というのがその主な理由のようです。

私は、しかしながら今回の安倍首相の真珠湾訪問を、とても高く評価しています。

誤解のないよう確認しておくと、安倍首相は今回、あくまで「慰霊」のため真珠湾へ行くのであって、「謝罪」をするために行くわけではありません。

これはちょうど、今年5月のオバマ大統領の広島訪問のさい、彼が慰霊はしつつも謝罪はしなかったのと同じことです。

 

日本とアメリカは、リベラルデモクラシーという価値観を共有する同盟国ですが、歴史観のほうは必ずしも共有しているわけではありません。

しかし、たとえ歴史観を共有できなかったとしても、「慰霊」はできるのです。広島にしろ真珠湾にしろ、現にそこで亡くなった方々はいるわけですから。

 

日本の首相による真珠湾訪問がーそして米大統領による広島訪問がー今年一回だけで終わらず、今後も繰り返し行われるようになることを、強く望みます。